デイトラWeb制作

Microsoft Edge でユーザーエージェントを変更する方法

Microsoft Edge でユーザーエージェントを変更する方法

デイトラWeb制作中級DAY19の品質チェックにおいてsafariブラウザの確認にかなり時間取られてしまったので忘れないようにメモしておきます。

ブラウザダウンロードだとめちゃくちゃ崩れる

当初はこちらのサイトからブラウザをダウンロードしてチェックしようとしました。
ベンダープレフィックスの処理を書いているのでどのブラウザでもきちんと表示されるはずなのですが、実際見てみるとものすごい崩れ...。

safari表示崩れ

CSSは適用されていないわ画像は表示されていないわ...ひどいものです。

Microsoft Edgeのデベロッパーツールを使って確認しようとするが

ほんとはブラウザから確認するのがいいのだけど、macは持ってないしWindowsでなんとか解決できないか。
デイトラではこちらの方法が紹介されていたけど、

いや、「エミュレーション」タブとかないんですけど。

そう思いながらまたネット検索の旅に。
どこかに記事と同じようにユーザーエージェント文字列を変更できる箇所があるはず。
そしてようやく設定場所を見つけました。

Microsoft Edgeのデベロッパーツールでユーザーエージェント文字列を変更する方法

step
1
F12キーを押してデベロッパーツールを起動


step
2
右上「・・・」>「その他のツール」>「ネットワークの状態」


Microsoft Edgeのデベロッパーツールでユーザーエージェント文字列を変更する方法①

step
3
「自動選択」のチェックを外し下のプルダウンメニューからユーザーエージェントを変更


Microsoft Edgeのデベロッパーツールでユーザーエージェント文字列を変更する方法②

これでユーザーエージェントを変更することができました!
特にページがリロードされてる感じはないのですが、一応F5で更新かけてます。

-デイトラWeb制作

© 2021 文系女子とプログラミング