【レビュー】学び効率が最大化するインプット大全 樺沢紫苑

インプット大全

本屋さんで見かけて気になって購入しました!
もちろん対になっているアウトプットの方も購入済み!
先にインプットの方を読み終わったので、感想を書いておきます。

学び効率が最大化するインプット大全

インプット大全の著者は精神科医の樺沢紫苑さん

『日本一アウトプットする精神科医』とも言われている樺沢紫苑さん。

メルマガ・Yotube・Facebookは毎日更新!
作家としも活躍している樺沢さんのインプット術は『インプットに時間を掛けないこと』だそうです。
一体どんなインプット術なのでしょうか?気になります...!

インプット大全を読んで学んだこと

よくよく考えてみれば当たり前のことでも日常生活を振り返るとできていないことばかり...!
反省します。。

①インプットはアウトプットを前提にすること

何かを学ぼうとする時、ついつい知識を入れ込むことばかりしてしまいがち。

  • 書いてアウトプット(ブログ・SNS)
  • 話してアウトプット(動画・スピーチ)
  • 行動してアウトプット(現地に行く・人に会いに行く)
  • 教えてアウトプット(初心者に教える・メンターになる)

といった、アウトプットを前提にしたインプットをすること!
第三者に伝えることを意識することで、より深く学ぼうとして知識の定着力も深くなるからです!
勉強だけではなく、本読んだり映画を観たりして何かを体験したときは、ブログなど誰かの目に触れるところに発信すると良いそうです!

ココがポイント

『他人に説明できるレベル』で知識を落とし込むべし!

②インプットと目標設定はセットで!

①のアウトプット前提、とも似ていますが、インプットする時は必ず『期限』と『目標』をセットにすること!
何かを身に付けたい!あの場所に行きたい!など、色んな目標や願望はあるけど、「じゃあいつまでに?」と問われると即答できない...。
インプットだけダラダラ続けてもダメ!
ゴールが決まらなければ具体的な勉強法などもわからないまま。

  • そのインプットは何の役に立つのか?
  • 1日の勉強時間はどのぐらい必要なのか?

ココがポイント


インプットするまえにまずは明確な『期限』と『目標』を考えよう!

③脳が一度に記憶して処理できるのは3つまで

あれもこれもとインプットしようとするのは非効率。
どれも中途半端になって結局身に付かないというオチに...。

樺沢さん曰く、『脳が一度に記憶して処理できるのは3つまで』だそうです。
それを踏まえたうえで樺沢さんは『3+3法』を推奨しています。

例えばインプット大全を読んだら

  • 3つの気付き
  • 3つのTODO

を書き出す。
そして3つのTODOを1週間実行する。

これを繰り返すことで効率よくインプットができるのです!
日々のお仕事や勉強もやりたいことがたくさんあるけど、3つずつ確実に実行してインプットしよう!
私も毎日の積み上げ目標を立てる時、3つよりも多く目標を立てないようにしています。

ココがポイント


「3」という数字を意識して分散して処理すること!

インプット大全をオススメしたい人

効率の良い知識のインプットの仕方だけではなく、人生を今より良くするためのヒントが隠されているのがこの本。
また、1項目が見開き2ページにまとまっていてとても読みやすく、文章がツラツラと羅列されている本が苦手だ!眠くなる!という方にもぜひ読んで頂きたいです。

パラパラっと目次を見て1つず実行していけばきっと何かが変わるはず!

こんな方におすすめ

  • 毎日同じ生活の繰り返しでそんな生活を変えたい
  • 勉強中だけど思うように進んでいない
  • いつも中途半端で目標を達成できたことがない
  • 効率的なインプット方法を知りたい

学び効率が最大化するインプット大全

-

© 2021 文系女子とプログラミング